無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年7月 4日 (水)

今年の花壇

 毎年、四つの花壇の花植えをします。自宅の玄関と庭、公民館と畑の花壇です。昨秋に植えたパンジーとビオラが今年は天候のせいで1ケ月ほど長持ちをしたので、抜くに忍びなく花壇の花は7月に入ってから植え付けをしました。花は毎年同じでサルビヤ,アゲランタム,ベコニア,日日草,マリーゴールド,メランポジュームの6種類です。これから霜の降りる11月まで目を楽しませてくれます。


Img_1606_r

                       玄関

Img_1603_r

                        庭

Img_1597_r                          畑

Img_1600_r_2                      公民館




 

2018年6月26日 (火)

夫源病

 読んで字のごとく、夫が源(原因)の病気です。 夫の何気ない言動に対する不満がストレスとなって溜まり、妻の体や心にさまざまな症状を引き起こす病気のことです。


本態性高血圧症(原因が特定できない高血圧)、突発性頭痛、突発性難聴メニエール病(めまい、耳鳴り、難聴を伴う原因不明の病気)、うつ病などと診断され、治療を続けてもなかなか症状が改善されない場合は一度、夫源病を疑って見る必要が あるそうです。


逆に妻に起因するのが妻源病です。熟年の夫婦の多くは多かれ少なかれ夫源病・妻源病の予備軍ではないでしょうか。どちらも夫婦のコミュニケーション不足と役割分担がうまくいっていないことが問題だと思います。そういえば最近、 我が家も少し心配になってきました。




2018年6月24日 (日)

薬の副作用

 先日、私の持病薬が7種類に増えた記事を書きました。

医療専門家の間では、5剤以上の多剤併用・多剤処方では、副作用や死亡、日常生活動作の低下、転倒などの増加につながることが以前から指摘されています。私も少し心配になって調べてみました。

今はネットで薬の副作用が簡単に調べられます。

 1. ホームページに飛ぶ www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuSearch/

 2. 一般名・販売名(医薬品の名称)に服用薬の名前を入れる
 
3. 検索結果一覧で表示する文書を選ぶで「添付文書」だけにチェックを入れる
 
4. 「検索」ボタンを押す
 
5. 該当する服用薬の「添付文書」からファイルを開くと、副作用がわかる

7種類の薬剤の副作用を調べると出てきました、出てきました、自分に当てはまる症状が ・・・・・・・・

手足のしびれ感、注意力低下、健忘症、糖尿病悪化、倦怠感、脱毛 等々

 (赤字は最近、特に気にかかる症状)

私の症状は薬の副作用によるものかどうかは不明ですが、病気を治すはずの薬が他の病を引き起こしているリスクがあることは認識すべきではないでしょうか。




2018年6月16日 (土)

手のしびれ

 このところ常時、両手が痺れるようになってきました。正座を長時間した後に足が痺れるような感じです。指先に力が入らず雑草を抜いたり、ペットボトルのふたを開けたりする動作に支障をきたしています。


ネットで調べてみると手の痺れの原因として「脳卒中」、「糖尿病」、「首の病気」、「手根管症候群」の可能性があるようです。自分的には糖尿病により血液の循環が悪くなり、手の毛細血管まで血液が行きづらくなっていることが原因ではと考えています。


先日、定期通院の際に医師に症状を話したら、カリジノゲナーゼ錠(末梢血管を拡げて末梢の循環障害を改善する薬)を処方され、少し様子を見ましょうということになりました。


これで薬の種類は7種になってしまいました。毎日飲む薬、一日おきに飲む薬、朝晩飲む薬 ・・・・・・・・毎月28日分の薬をもらいますが、何故か薬の残量がバラバラになっています。朝晩飲む薬は3日に一度は飲み忘れるので余り、一日おきに飲む薬はたぶん連続で飲んだりするので足りなくなります。




2018年6月14日 (木)

那須のホテル

 先日、妻が予約した那須いちやホテルに義母のピンチヒッターで宿泊してきました。南ヶ丘牧場の近くにあり、全室30部屋のこじんまりしたホテルでした。


夕食はしゃぶしゃぶがメインでしたが、契約農家の朝採り野菜をふんだんに使用したり、地元で仕込んだ味噌を使ったり食材にこだわりを感じました。

また野菜ソムリエが各テーブルを回って珍しい野菜の説明をしてくれました。


温泉はなんと塩原西山温泉(那須塩原市大貫)よりタンクローリーで定期的に運んでいるとのこと。私が時々行く長寿温泉の源泉と同じです。

中規模の浴室のほか、屋上と6階に小規模なカギのかかる露天風呂が4ケ所ありました。天気であれば那須山から関東平野までの景色を見渡せるようです。まさに天空の露天風呂で、私は気持ちよく朝風呂に浸かりました。


Img_1582_r
Img_1583_r
 

2018年6月10日 (日)

娘の結婚式

 69日、娘の結婚式で初めてバージンロードを歩きました。人生で最初で最後のバージンロードだと思います。これまで撮影の仕事とプライベートで100回以上は結婚式には参列して場慣れしていますが、当事者となると流石に普段より少しは緊張しました。

 

Dsc01009_r

 

梅雨の晴れ間に恵まれ、多くの皆さんの祝福の中で披露宴も滞りなく終わり、親としてほっとしているところです。

 

以前のブログに書きましたが、今回の結婚式のビデオ撮影は外部業者に依頼しましたが、自分でも4台ほど会場に固定カメラを設置しました。

当日は式場のエンドロールの撮って出しカメラマン2人と私が依頼したビデオカメラマンの3人が撮影に当たりました。エンドロールに最後の両家の挨拶の場面まで収録されていたのには吃驚しました。

 

依頼した結婚式のビデオ素材が手元に届くのは2ケ月後ですが、自分で編集作業を行い心のこもったブライダルビデオを制作したいと思います。

 

 

2018年5月18日 (金)

山の会

 以前、勤務していた東京の会社の山岳部OB会、山に登って下山後に会食をする集いを年2回、30年以上の長きにわたり開催しています。

メンバーは93歳を筆頭に70歳代と80歳代がほぼ半々20名の構成です。

 

ここ1,2年は山には登らず横浜の公園歩きが中心ですが、皆さんお元気で昨日はこども自然公園(大池公園)に行ってきました。東京ドーム約10ケ分の広さの公園は自然が豊かでカワセミやリスにも会いました。遠足で来ている大勢の幼稚園児と言葉をかわし、園内3km余りの遊歩道をのんびり談笑しながら歩きました。

 

公園散策後は二俣川の駅ビルの料理屋で会食、皆さんお酒の量はだいぶ減りましたが懐かしい山の思い出話で大いに盛り上がり、楽しい一日になりました。

 

 

2018年5月14日 (月)

不如帰(ホトトギス)

 今朝、4時前に今年初めてホトトギスの鳴き声を聞きました。

 

  「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」

 

この有名な句は江戸中期の俳人・山口素堂(16421716)の作です。

目にはまぶしく輝く木々の新緑が映り、耳には山ほととぎすの鳴き声が聞こえ、口には新鮮な初鰹の味が広がるという5月の情景を読んだ句です。

 

ホトトギスは今の時期、中国や韓国から日本に飛来する夏の渡り鳥で、天下統一を目指した戦国の3人の武将、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の性格を例える俳句、「鳴かぬなら ・・・・・・・・ ほととぎす」とうたわれていることでも有名です。

 

ホトトギスの鳴き声はとても特徴があり、けたたましい声で、「キョッキョッ キョキョキョキョ」と鳴いているように私には聞こえます。世間一般に「特許許可局」「テッペンカケタカ」「本尊掛けたか」という表現がされています。

空の上で早朝から夜中まで所かまわず鳴いているやかましい鳥ですが、この時期の風物詩です。

 

ホトトギス自分で子育てをせず、ウグイスの巣にタマゴを生んでウグイスに温めさせる習性がある少し横着な?鳥のようです。

 

2018年5月12日 (土)

開業15周年

 早いもので勤務していた東京の会社を53歳で早期退職し、ビデオ制作の自営業を始めて15年が過ぎました。

 

お陰様で今まで大きな失敗もなく、多くの皆さんに支えられて地域に根付いたビデオ屋さんとして、これまで仕事が出来たことに心から感謝しています。

また撮影の仕事を通して、今まで知りえなかった様々な世界を体験できたことも大きな喜びでした。

 

しかしここ数年、寄る年波には勝てず徐々に仕事を減らしてきていますが、幼稚園や保育園の運動会や発表会等で、今でも年間15件の定期イベンのト撮影依頼があります。

 

当初目標にしてきた70歳廃業まで残り2年を切りました。世の中の就業年齢も伸びている昨今、最近では生涯現役を目指し、体の続く限り大好きな子どもたちの撮影を続けていけたらと考えるようになりました。

 

芸能人やプロスポーツの選手で、その道に秀でた人が亡くなる直前まで一生懸命、仕事に打ち込んで最後は燃え尽きるように倒れていく、そんな生きざまに私は憧れています。

 

2018年4月29日 (日)

5月連休 那須景色

 5月連休に入りました。自宅周辺は新緑が芽吹き、所々に自生している山ツツジの赤が映えてとてもきれいです。林の中ではウグイスに変わり、コジュケイが元気な声で鳴き始めました。

 

畑はジャガイモが芽を出し、玉ねぎや葉物野菜も元気に育っています。あとはトマトとキュウリの苗を植えると畑仕事も一段落です。畑の隣の水田でも昨日から一斉に田植え始まりました。

 

忘れていました。今年は他にも畑がありました。シルバーファーマーの個人農場の20坪の畑です。これから里芋、サツマイモ、菊芋、ヤーコン、スイカ等、あまり手のかからない野菜を植えようと思っています。

 

Img_1527_r

 

Img_1520_r

 

Img_1516_r_2